ブログ頻度を上げるとは一体…

カルテット魔女ジラント

スポンサーリンク

PT構成

ギロチンクロス

ベースにくる炎の化身および魔獣(馬、鳥)の処理と、最後のギミックとばしアタッカー

ソーサラー

大正義LP、最初から最後まで火力も行う大変な役目

ウォーロック

最初から最後まで火力
WLの火力次第でもギミックとばしとか諸々の時間短縮による回復剤の消費具合が変わるので重要

修羅

ステータスと装備、持ち物とショートカット

イベントが始まってから試行錯誤しつつ装備を作ったりしたので完全回避が不足しがちです
特にこのキャラはステータスを振り直せていなくてLUK1なため、星の眼帯に因る詠唱妨害不可をとれず苦労苦労
ヒールしたいときだけ星の眼帯を装備するという面倒なことがおきました…
覚醒ローブとか持ってくの忘れてたんだよな……………

動画

【RO】4人で魔女ジラント 修羅視点【ABなし】

ギミック対処

ギミックの詳細についてはこちらを参考にしました
魔女ジラント - RO ティアマト攻城戦
対策ギミック守護天使召喚(1回目)炎の化身召喚ダーククロー燃え盛る炎守護天使召喚(2回目)ジラントの火力UP&炎の化身召喚停止吸血王城の魔獣召喚ダーククロー&不死化守護天使召喚(3回目)魔女ジ...

ギミックの前に初期位置へ引っ張る

マップ南側の端っこ、X座標205のところへジラントを持っていきます

守護天使召喚(1回目)

最初は初期位置のままやり過ごしていたんですが、
運が悪いとディスペルやらEQやらを同時に打たれて死ぬことがあったので、大人しく逃げることに
結晶が出たらすぐに金剛を解いて逃げます
うまく歩けなかった時などはぶーんPOTで
呪縛されてしまったら焦らずエルヴィラを
天使が還ったらまたジラントの位置を調整します
このとき結晶があったセルが死ぬので、一段上で抱えるのが楽でした

次の炎の化身召喚は完全回避100なら何も気にすることがないので割愛

ダーククロー

結晶が出た直後にセリフとダーククロー状態、HP減少がきます
精神衝撃でヒールがめちゃ遅いので、結晶が出る直前くらいからヒールの準備を
ABがいれば何も気にすることがないんですが、いないので自分で回復します
順番は
  1. ヒールスクロールでタゲれるようにしておく
  2. 結晶出る
  3. ヒール詠唱開始
  4. ダーククローがきてHP減る
  5. イグ実くう
  6. ヒールが入る
という感じ
最後の方の不死化とセットで来るダーククローに比べれば何てことはないと思います
ベースはベースで各々回復しておいてもらいます

次の燃え盛る炎も割愛

守護天使召喚(2回目)

さっきより数が多いので勿論逃げます
抱え直す時、今後のことを考えて炎の化身が自分に被らないようにうまく調整するとよいです
できれば炎の化身を西側にして火力が倒せるようにしたい

ジラントの火力UP&炎の化身召喚停止も割愛

吸血

修羅は何もすることがないんだけど、魔獣後のギミックが飛ばなかったりした時に金剛の時間が怖いので
ここで潜龍昇天と金剛をかけ直し
エルヴィラは使わなくても間に合います
固定詠唱が怖い場合はフェンリルの呪符を使うとかしてね

王城の魔獣召喚

魔獣をベースが抱えられるなら抱えてもらう方が楽は楽なんだけど、
少人数だとHP気にしながらジラントを攻撃するのが大変かも
というわけでベースには一旦下がってもらって、魔獣が重ならないように全部持ちます
ジラントと自分が同じY座標になるように持つと楽な気がしました
もっと楽な位置があったら知りたい

魔獣を倒したら全力で攻撃してギミックとばす

ただ、暴走真理やら覇王やら何やらの発動次第なところがあります
飛べばここで終わりなのでとっても楽
飛ばなかったら次のギミックへ

ダーククロー&不死化

ABなしPTでは多分一番大変なギミックだと思います
ダーククローの解除をしたいんだけど、不死化しているのでキュアフリーも使う必要があります
また、このときクラウドキルが出ていることが多くてめちゃくちゃ痛いため毒服を着るようにしていました
ダーククロー状態のせいかHPがごりごり削れるので、イグ実をいっぱい食べつつヒール詠唱、キュアフリー
慣れれば順序よくアイテムを使えるかもしれないけど、正直難しかったです
イグ実30個くらい食べる覚悟でいくとよいです

ぼくらのPTの場合、これを耐えられれば次のギミックへは入りませんでした
壁が耐えてる間にベースも不死化解いたりしてもらって、すぐまた攻撃へ移れば戦闘終了
ただ、攻撃するまでが遅いとまた魔獣ギミックになるので焦らず急ごう

このリプレイの時はダーククローが解けていない…!?

最大の敵は…

サーバーの重さです

イグ実は食べないし装備は付け替わらないしで本当に大変

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。